レーザ加工の種類

生産ラインで採用されているレーザ加工には主に

レーザ穴あけ加工
   レーザ加工:非接触加工・高速多穴加工・自動化・ドライ加工

レーザ溝あけ(パターンニング)加工
   レーザ加工:非接触加工・高速溝あけ加工・微細加工・自動化・ドライ加工

レーザ切断加工
   レーザ加工:非接触加工・高速切断加工・微細加工・自動化・ドライ加工

レーザ溶接加工
   レーザ加工:ファイバーレーザ加工による高速化・低コスト化

があり、従来工法では難しいとされる加工や生産タクトの向上に貢献している。

各加工におけるレーザ加工の特長を加工工法としてみていく。

pagetop